イメージカットカタログ写真パンフレット写真プロダクトカット商品撮影物撮り製品写真製品紹介写真

大手企業様からもご依頼があります。光沢物や微妙なニュアンスを伝えたい商品撮影もお任せください

光沢感や微妙なニュアンスを伝える物撮り

撮影する商品をカタログやパンフレット、Webなどで多く必要な企業様のなかには、社内で撮影スタジオをお持ちであったり、社内で物撮りされているところもあります。
内製化でスピードやコスト削減を図るためだとは思います。弊社のカメラマンが見ても、上手に撮影をされていると思うことも多いです。

しかし、微妙なニュアンスや、光沢や光の制御までは、手が回らなかったり、思ったようにうまく撮影できないというお客様からの声も多数ございます。

そのようなときは、ブツビズにお任せください。

撮影には、ある程度の時間がかかります。厳密にいえば、撮影時間ではなくて、ライトや商品の配置を決めたりするのに多くの時間を費やします。
お客様のなかには、1カットの撮影でもっと安くできないのか、という気持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、時間をかける分、どうしてもこれ以上は安くできないという事情もございます。

こちらの写真をご覧ください。
自動車用のオイル缶です。そこそこの大きさがあり、ブラックが本来の色で、グラデーションや模様が破綻せずきれいに出てきていると思います。

光沢感や微妙なニュアンスを伝える物撮り

こちらのお写真は、お客様が社内撮影をした写真です。
上手に撮影をされていますが、缶の一部にライトの反射が目立ちます。また、色温度を合わせていないのか、本来の商品のブラックよりは少し青味がかっており、缶の上部に光が強く当たり下は少し暗くなっています。

光沢感や微妙なニュアンスを伝える物撮り

ブツビズで、プロダクトカットをご依頼いただき切抜きオプションをつけていただいた場合は、切抜き後のJPEGデータだけではなく、Photoshopデータ(PSDデータ)も納品しますため、貴社制作部門のその後のパンフレット制作のワークフローが格段に向上します。
加えて、パンフレット制作(デザインから印刷まで)も弊社にワンストップでお任せいただけます。

ご不明な点は、ぜひお問い合わせくださいませ。