商品撮影

アマゾン出品商品画像(Amazon.co.jp出品画像)について

amazon.co.jp(アマゾン)出品商品画像

商品撮影の「物撮り.BIZ」では、インターネット通販の商品切り抜き画像も得意です。
よくお問合せいただくもののひとつは、アマゾンへの出品画像です。
ここでは、売れるようにするアマゾン出品画像のポイントをお伝えします。

【アマゾン出品画像の概要】
Amazon.co.jpへ出品する場合には、少なくとも画像を1点以上設定する必要があります。
アマゾンでは、「鮮明で、商品を端的に表し、かつわかり易い画像を選んでください。商品を正確に表し、必要な情報を含み、購入者を引き付ける画像をお勧めします」と記載されています。

やはり、ネット販売の場合は、本来商品が持つ魅力もさることながら、「画像」が大変重要です。

商品自体がどんなにすばらしいものであっても、お客様は商品自体を手に取って確かめることができません。
ここが実店舗販売と大きく違うところです。
ですので、お客様に「欲しい」「きれいだ」「買いたい」などと思わせる画像が必要となるわけです。

amazon.co.jp(アマゾン)出品商品画像

【アマゾン出品画像で気をつけるポイント】
Amazonへの出品する際の商品画像のポイントはずばり次の3つです。

1.商品を端的にあらわし、かつわかり易い画像であるかどうか
2.商品を正確にあらわし、必要な情報を含み、購入者をひきつける画像であるかどうか
3.アングルや細部表示させる画像など、複数の画像で表示されているかどうか

どれも重要ですが、意外に忘れがちなのは3の項目です。「複数の画像」で表示させることがポイントです。
1枚の画像のみですと、その商品に対する情報が少なくなり、購入の意思決定がさがるのは明らかです。
細部や商品のポイントとなる部分を拡大させて表示させるなど、商品に対する複数の画像を用意する必要があります。

【「物撮り.BIZ」なら同一商品2カット目が安い!】
ザナビジョン株式会社の「物撮り.BIZ」では、1つの商品を2枚以上撮影する場合、2枚目以降は「サブカット」として扱うことも可能です。
サブカット1枚あたりの料金は980円とリーズナブルです!

【アマゾンでそのままアップロードできる写真で納品】
Amazon.co.jpでは、「商品画像の基準」が規定されています。
(参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200256410

まず、メイン画像のサイズは
「最小: 縦または横のどちらか長い側面が500ピクセル」
「最大: 縦または横のどちらか長い側面が2100ピクセル」
サブ画像は
「メイン画像をサブ画像で補足説明することをお勧めします。サブ画像では、メイン画像では写っていない側面、使用方法、詳細などを表示してください。」
とあります。

弊社では、規定に基づき、お客様がご要望のサイズで納品いたします。ですので、納品後すぐにアマゾン商品画像登録でお使えいただけます。

特にメイン画像は、「メイン画像の背景は純粋な白を使用してください」とあります。
「物撮り.BIZ」では、切り抜き処理(背景を白くするために商品の輪郭を切り抜く画像処理)を単価500円~お任せいただけます。
アマゾンに最適化した形で、納品可能です。
もちろん、大量の商品撮影もお任せください。

お見積はお気軽にこちらからお問合せください。